A02班2018年度国内会議等での口頭発表
 -Presentation in Domestic Conference FY2018 Group A02-

  1. 大西宏明「クォーククラスターで読み解くクォーク・ハドロン階層構造」新学術領域「量子クラスターで読み解く物質の階層構造」キックオフシンポジウム、2018年11月19-20日 東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)招待講演
  2. 大西宏明"Hadron-Nuclear Physics with electro-magnetic probes – Current view and future -"ガンマ線ビームを用いた原子核・ハドロン 物理の新局面と今後の展望、2019年3月4-5日、大阪大学核物理研究センター(大阪府茨木市)、(招待講演)
  3. 野海博之「ハドロン物理と濃縮同位体」、研究会「同位体濃縮と基礎科学」, 2019年3月21日, 大阪OBPクリスタルタワー(大阪市)(招待講演)
  4. 白鳥昂太郎, 「大強度二次粒子ビーム測定用シンチレーションファイバー飛跡検出器の開発」, 日本物理学会第74回年次大会(2019年)、2019年3月14-18日、九州大学伊都キャンパス(福岡市)
  5. 赤石貴也, 「チャームバリオン分光実験用ビームタイミング検出器の開発」, 日本物理学会第74回年次大会(2019年)、2019/3/14-18、九州大学伊都キャンパス(福岡市)